FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
微睡みのキミ
昨夜 夢を見た
そこは何処なのか判らないけど

知らないキミが居て
ボクに寄り添うように

キミの肌に触れると
懐かしい温もりが伝わってきて
涙が頬を伝う

この温もり
これがボクの欲してたモノだったんだ

温かさと安堵感

何度拭っても涙がこぼれ落ちる

そして知らないキミは
言葉を伝えようとするけど
ボクはその言葉を聞く勇気がない

とても怖かった
真実のボクの姿を知らせたとき

絶望と孤独

またその二つを味わうことに

だからキミは何も言わなくていいよ
こうして温もりだけで
この夢を終わらせたいんだ

そして
ボクは目覚めた・・・


にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ←応援クリック、宜しく御願いします(´・ω・)(´_ _)ペコリッ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog