FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
冬色
冬の空色
肌を刺す風
冷たい空気を吸い込む
懐かしい想い出たちが
顔を覗かせる

出逢いと別れ
常に出逢いは春で
別れは冬に
想い出すのは別れで
出逢いは朧気でしかない

雪降る夜に別れた君
今も僕を覚えているだろうか
あれからの僕は
出逢いと別ればかり繰り返し

手に入れたモノは
後悔と孤独
幸せはいつも
気付かぬうちに
指の隙間を滑り落ちて行く

もう君との想い出も
断片的でしかないけど
確実に残っているのは
君と暮した時間と
君が好きだった歌

今でもその歌が流れてくれば
君と一緒に生きた時間が
走馬灯のように蘇る

こうして独り部屋の中で
ぼんやりしていると
消えかかった君の声が
聞こえてくる・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog