FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
存在
繰り返しばかりの毎日が今日も終わる
ただ時間が過ぎるのを待ちながら
疲れきった精神を支え続ける

失い続けて来たモノから崩れ落ちるのを防ぐ為に

どれだけ失えば許されるのだろう
どれくらいの時間を経ればいいのだろう

心の時間は止まったまま
現実の時間だけが流れて行く

リアルな世界もモニターの世界も
楽しい笑い声を奏でている

ふと流れて来る懐かしい音は
僕が動いていた時間へと誘う

目に映る文字は既に10年の時を経ていて
想い出も10年という時間が流れ去っている

あの頃の僕はまだ其処に居ますか?
君の心の中に居ますか?
僕が存在した時間はまだ残っていますか?

過去の街に戻った時 目に映る消えた街並の様に
僕の存在もいつかは消えてしまうだろう

既に消えかかっている僕の身体は
光すら影を落とすコトなく素通りして行く・・・


にほんブログ村 ポエムブログへ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog