FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミの癒やし
あの頃何が切っ掛けで
キミは僕を好きになったんだろう

毎日 顔を合わせて
毎日 挨拶交わして
そんな繰り返しばかりで

交わす言葉なんて
憎まれっ子な僕は
毒を含んだ言葉を投げかけて
おどけてばかり
そんな僕を何で好きになってくれたんだろう

思い返して見ても
優しい言葉も態度も
取ってなかったのに

いつの間にか
こんな僕の傍らで暮らしていた

キミと一緒に過ごすようになっても
僕の言葉には優しさが芽生えることもなかったのに

いつもキミを
困らせたり 怒らせたり 泣かせたり
そんなことの繰り返しの毎日でも
キミはつかず離れず僕の傍にいた

きっと僕が寂しがり屋で弱くて
心の中に涙の雫が
尽きることなくこぼれてることに
キミは気づいていたのかもしれないね

愛してるの言葉も
感謝の言葉も
何一つ掛けてあげられなかったけど
胸の奥ではいつでも
ありがとうとキミへ送っていたんだ

いつの頃からか心に負ったキズの傷み
泣きたくて 叫びたくて 苦しくて
そんな僕の心の声に
キミは気づいてくれたんだね

今は僕の右側にはいないキミへ
優しさと愛情をくれてありがとう



にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。