FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
木漏れ日の温もり
春の木漏れ日と穏やかな風は
あの街で暮らした
キミとの時間を想い出させる

そんな季節に出逢ったキミは
長い冬の悲しみをまとった僕の目の前に
突然現れたよね

凍てついていた僕は
無愛想で近寄りがたい雰囲気で
誰も近づこうとしなかった

そんな中でキミは僕の隣りに座り
眩しいほどの笑顔で話しかけてくれたね

あまりに突然なことに戸惑いながらも
ボクもポツリポツリとキミと話し始めていた

あの頃のキミの笑顔は
遠い過去の想い出となった現在でも
ボクの心の片隅で微笑んでいる

再び長い冬を迎えた僕だけど
キミがくれた温もりは
まだ微かに僕の心を動かしている

春の木漏れ日と穏やかな風を受けながら
遠く離れたキミの街と時間を胸に抱いて



にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog