FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
動かなくなったモノ
動かなくなったモノが佇み 寂しそうに僕を見つめる
「ゴメン・・・ 今はまだ君と走るコトが出来ないよ」

そっと手を添え 金属の冷たい感触が伝わってくる
今は眠ったままの ただの金属の塊

君と走るにはあまりに 懐かしい記憶が蘇るから
いつか 想い出に変わるまで待って欲しい

心が止まった季節から 幾日過ぎ去ったのだろう
また僕の時間が 止まった季節がやって来る

街にはきらびやかな光が灯り
温もりに包まれた人々が 笑顔で通り過ぎて行く

喜怒哀楽の消えた僕の顔は まるで仮面のよう
喜ぶコト 怒るコト 哀しむコト 楽しむコト・・・

感情の消えた僕の心に 何気ない無垢な笑顔で
傍に居た君は 消えてしまった

動かなくなったモノが 哀しい顔で僕を見つめる
「ゴメン・・・ まだ走れそうにないよ・・・」



にほんブログ村 ポエムブログへ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog