FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
時間と空間
アルバムに残る笑顔のボクとキミ
想い出は何故にこうも
胸を締め付けるのだろう

何一つ変わっちゃいないボクは
足早に変わっていく時間と空間に
翻弄されながら生きている

手が届きそうな写真の中の空間は
キミがまだ温もりを残してる

十五年前のキミよ・・・
ボクはどうしたらいい

八年前のキミよ・・・
ボクはどこに向かえばいい

四年前のキミよ・・・
ボクはどうすれば抜け出せる

想い出が残る時間を閉じ込めた写真の中
時間を旅するボクは過去のボクを忘れる

写真に残る頃のボクは
どんな人間だったのだろう?
希望や夢が存在していたのかな?

わからないや・・・

時間は本当に残酷なもの
ボクの存在だけじゃなく
記憶の中の存在すら消してゆくのだから・・・


にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
スポンサーサイト



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

生と死と・・・
生きることに疲れ果て

死に魅せられる

そのくせ生きることに

執着してる自分がいる

生と死と・・・

どちらを望んでいるのが

本当の自分なのだろう?



にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog