FC2ブログ
雲心月性
心の言葉が聴こえますか?
言葉
ひとり 帰り道
たたずむ街並から 温もりがこぼれてく

賑やかな窓には 笑顔が溢れていて
逃げるように走り去る 僕は抜け殻

心に残る記憶は途切れて 時間は止まったままで
ひとつひとつの想い出が それぞれ壊れた時計

いつからだろう
こんな生き方しか出来なくなったのは

指の隙間を抜ける砂の様に 夢がこぼれて
掴み掛けた温もりは
人の命の様に いつかは消えて行くのだろう

だから人は永遠なんて言葉を口にする
絶対なんてありえないからこそ
こんな言葉を作りだすのか?

「約束だよ 絶対だから・・・」

こんな言葉 何度交わしても永遠じゃないんだ
ほんの一瞬の口約束 虚しさだけ纏う言葉・・・


にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサーサイト



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog